前畑秀子
  1. ホーム
  2. ストーリー

ストーリー

前畑秀子「6章で綴るストーリー」

第1章 橋本時代

前畑秀子

- 才能の芽生え(前畑を生んだ橋本:紀の川) -
【生誕~15歳】
1914(大正3年)~1929(昭和4年)
●貧しくても楽しかった水泳(時間があれば紀の川へ)
●ずば抜けた才能
・尋常高等小学校尋常科5年生11歳 50m平泳ぎ 学童日本新記録
・尋常高等小学校高等科1年生13歳 100m平泳ぎ 日本新記録
●人見絹枝、(1928年:昭和3年)第9回
アムステルダムオリンピック銀 日本人女性初メダリスト
●西中武吉校長の尽力が椙山正弌校長の共感を得る

第2章 椙山女学園の出会いと両親の死

前畑秀子

- 椙山正弌創設者と運命の出会い(前畑を育んだ椙山)
悲しい両親の死(水泳を断念する前畑の苦悩) -
【15歳~17歳】
1929(昭和4年)~1931(昭和6年)
■15歳から現在の椙山女学園(名古屋市)
●椙山正弌校長全面支援の下、メキメキ成績伸ばす
●母、父、相次ぐ死に水泳を一度は断念・・・涙・・・
●親戚などからの励ましと、椙山女学園の更なるバックアップ゚を受け水泳再開、皆の思いを背にオリンピックを目指す

第3章 2つのオリンピック銀と金

前畑秀子

-苦節・決意・栄光への軌跡(前畑を甦らせた椙山と家族と国民)-
【18歳~22歳】 1932(昭和7年)~1936(昭和11年)
●第10回ロサンゼルスオリンピック 銀 0.1秒差(金 オーストラリア:デニス)
祝賀会で永田秀次郎東京市長、叱咤激励。引退か苦悩する母が夢で「最後までやりとげなさい」と語りかけ再び決意する
*小島一枝:守岡初子外2名 400m自由形リレー 5位
●第11回ベルリンオリンピック 金 0.6秒差(銀 ドイツ:ゲネンゲル)
毎日2万mを泳ぐことを目標に練習を重ね、世界新記録続出
いよいよ決勝当日、神様にお願いと同時にお守りを飲んでしまう
●「前畑頑張れ」連呼35回NHK河西アナ。天野先生も前畑、前畑と応援
●実家橋本、兄弟ラジオで優勝決まると町中大騒ぎ、打上花火舞う
●アドロフ・ヒトラーからオリンピック活躍を称え「オリンピックオーク(ヨーロッパならの木)」を戴く
●国民的英雄に(町を歩くも大変、中川(旧姓:岩橋)佐和子さんが何時も隣)椙山女学園凱旋
●橋本凱旋、小さな橋本駅は3,500人もの黒山の人だかり
●活躍を称え小島一枝さんと二人の銅像、椙山女学園に建立

第4章 女性の幸せ

前畑秀子

- 結婚・家庭・再び水泳(前畑を二度目の水泳に) -
【22歳~57歳】1936(昭和11年)~1971(昭和46年)
●椙山正弌校長仲人、兵藤正彦(名古屋大学医学部助手)結婚
名古屋市千種区に新居、幸せな家庭生活
●夫、正彦に召集令状、新婚5ヶ月目(大変ショック)
●軍医として2度の召集令状で戦地に赴く
●二人の子宝に恵まれる(男の子二人)
●実家橋本、前畑・小島両嬢優勝記念プール:昭和13年8月
●戦後、夫正彦が復員後、開業医を望み岐阜市長森に転居
●開業後、主婦、母、看護見習い
●夫正彦、享年50歳(脳溢血)、秀子45歳、長男(正臣)、高三年、次男(正時)高一年
●46歳、再び水泳の道へ。椙山女学園の医務室兼務水泳コーチ
●コーチになって、生徒メキメキ上達、新記録続出、講演依頼激増
●1964(昭和39年:50歳)紫綬褒章、ビーナス賞
●1967(昭和42年)名古屋市、日本初の「ママさん教室」開設
●1971(昭和46年:57歳)椙山女学園を退職
●潜水泳法 古川勝 1956(昭和31年)第16回メルボルンオリンピック金

第5章 人生二度目の金メダル

前畑秀子

-水泳教室・病気(脳溢血)克服・三度目の水泳(プールサイドに立ち続けた前畑)-
【57歳~没80歳】1971(昭和11年)~1995(平成7年)
●全国先駆けの水泳教室出発点、名古屋市瑞穂区市営プール
子どもの水泳人口の底辺拡大で、日本水泳を再び強く
●スイミングクラブ開設、優秀な生徒を英才教育
●名古屋市鳴海区へ移転、母親教室・子ども教室・シルバー教室
水泳教室では、子どもたちに必ず挨拶をさせる(人間形成)
●秀子69歳、脳溢血で倒れる(昭和58年4月)
不屈の精神を支えに、リハビリで後遺症を克服、早期回復
●秀子70歳、三度目のプールに復帰(昭和59年9月)
水泳への思いは途切れることはなかった
●数々の受賞 オリンピック功労賞、インターナショナル水泳連盟殿堂入り
第1回エイボン女性年度賞、五輪功労賞(金賞:日本人女性初)
橋本市名誉市民の称号、朝日体育賞、橋本市教育功労賞
●勲三等瑞宝章、文化功労者(スポーツ界女性初)

第6章 未来につなぐ三度目の金メダル

前畑秀子

- 後世に受け継がれる人生の金メダル (宇宙に輝く前畑・小惑星「MAEHATA」誕生)-

【没80歳~現在】1995(平成7年)~
●後輩たちを天空から見守るMAEHATA

前畑秀子とは

前畑秀子とは

日本人女性初金メダリスト
前畑秀子について

詳しくはこちら

前畑秀子を朝ドラに!

前畑秀子を朝ドラに!

2020年東京オリンピックに
NHK朝ドラに推進活動をしております。

詳しくはこちら

前畑ムービー

前畑ムービー

前畑秀子を動画でご紹介!
是非、御覧ください。

詳しくはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ

前畑秀子に関しての
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら

  • Facebook
  • 前畑秀子朝ドラ誘致を応援しよう!
  • グーグル+で紹介してね!
  • メールで教える

協賛・協力団体

提供:椙山女学園歴史文化館橋本市まちの歴史資料保存会橋本市郷土資料館のご協力により、
当サイトに掲載されている写真、情報を公開させていただいております。 ご賛同、ご協力、まことにありがとうございます。
尚、掲載写真の著作権は各団体、機関の所有物ですので写真・文章の無断転載を禁じます。
※前畑秀子の写真にクレジット標記のないものはすべて椙山女学園歴史文化館から掲載許可の頂いた写真になります。

Copyright © 2016 maehatahideko.com All Rights Reserved.